MENU

【レビュー】ストライダースポーツに2歳でデビュー!1年半経過!こどもの成長を楽しもう!

こんにちわ。はるです。

ストライダー

いきなりですが、ストライダーってご存知ですか?

出典: https://www.strider.jp/about/

ストライダー』とは子ども用のランニングバイクです。
ペダルもチェーンもついていない自転車です!足でけって走るものです

つまるところ、
三輪車より難易度は高いですが、人気のキッズスポーツ『ストライダー』でございます。

今回は、ストライダーを実際に買ってどうだったかになります!

こんな人に読んでほしい
  • 子どもの運動神経を伸ばしてあげたいけど、何からしたらよいのかわからない
  • 子どもに三輪車かストライダーを買ってあげたいけど、迷っている
  • ストライダーをやらせてあげたいけど、何歳からやらせばいいのかわからない
目次

ストライダーを2歳で買ってどうだったか

ストライダーは2歳の娘の誕生日で購入しました。
購入当時の娘は、68センチでした。大きくもなく、どちらかというと小さい子でした(#^^#)

購入したきっかけ

購入したきっかけは、
近くの運動公園で開催されていた『レースイベント』を見にいったことです。
2歳だった娘と同じくらいの子や、
少し大きな子、まだ1歳だろ!と思う子も、
ストライダーに乗って、コースを全力疾走していました。

ストライダーカップ

出典: https://strider-enjoycup.jp/nagare/index.html

やっと手をつないで長い距離歩けるようになった娘を抱っこしてみていた
わたしには衝撃の光景でした!!

頑張って速く走っているいる子どもたちは、子どもには見えなかったです!!

ん!?

身体さばきが大人顔負けでした!!
むしろ、体が小さい分足の回転が速く感じて、臨場感あふれる光景で興奮しました!!

わが子出ない子どもたちを見て、あんなに興奮したわたしは
わが子にもやらせたいと思っちゃいました!! はい、親のエゴです!!!

【レース・イベント情報はこちら】

ただいま、コロナの影響で自粛しているようですが、情報記載してます。

ストライダーは『キックバイク』というカテゴリの玩具で商品は他にもありますが、
公式大会には、ストライダーではないと参加できないものが多いので、
価格は高いですが、ストライダー購入をしました( ;∀;)

もちろん、大会とか参加するつもり一切ないなら、西松屋などでもキックバイク購入できます!

購入当時の娘

購入した当時は、2歳の誕生日で68センチでした。

今見ると本当、よちよちでしたね(笑)

他のいろんな記事でも、
2歳は早い!や、適齢!と書かれていますが、
わたし的には適齢と思います!!

そりゃ、
よちよちで当たり前だろ!
初めからできはずないだろ!

と思います。

このよちよち姿の可愛さを見れただけでも儲けもんだと思います!!(#^^#)

ですが
娘自身は、よく三輪車の子どもを見かけると乗りたがりました。。

3歳9カ月の娘

買って、約1年9カ月たちました。

購入してからこの年まで、
当初の目的だったレースのイベントには参加していません。
コロナで人込みを避けていました。

ストライダーは、家の周りや公園で乗っていたくらいです。

ですが、ここまで上手になりました!!

ここまでも!!
ここまでしか?

どう思うのかはお任せしますが、わたしは十分な成長を感じています!!
自分でこいで、両足を離している姿は運動神経の成長を感じました!

1歳9カ月の息子

1歳9カ月の息子も乗りたがりますが、こんな感じです。

これは乗る感覚を覚えさせるために行いました。

しかし、娘に買った当初も『おして~~』とせがまれました!

このやり方は、子どもとたちにってはすごく楽しいようです。
自動で走って、風を感じられるのですからバイク乗っている感覚に似ているのだと思います!
ですが、親にとってはおしり筋が泣きます!!

よかったこと・もっとこうすればよかった

ストライダーを買って、よかったことと、もっとこうすればよかったことです。
高いとか思いもしましたが、基本的に買って後悔はありません!

良かったこと

ストライダーを買っての良かったことです。
親目線からのみで、お送りします。

子どもの成長を感じる

こどもが自分で頑張っている姿、倒れても立ち上がる姿、
徐々に乗れて行ける姿を見ることができました。
2歳の誕生日で買って、よちよちからスタートしたストラーダーですが、
乗れるようになる過程を見れたのは本当に嬉しい
と思います。

体幹が強くなった

ストライダーに乗って、両足を地面から離すことができるようになっているので、
バランス感覚が強くなってきた
と感じます。
これから、本人が何をやりたいというかわかりませんが、
体幹はすべてのスポーツで重要になると思いますので、
メリットしかないと思います。

また、自転車はあっという間に乗ることでしょう。

実際に、ストライダー経験の子で、1日で乗ってしまったという子もいるそうです。

公園で話すきっかけになる

意外でしたが、スタライダーをきっかけに
他の子と一緒に遊ぶきっかけになります。

はじめての公園や、知らいない子たちばかりだと、子ども緊張するようですが、
他の子が三輪車キックバイクを持っていると
『あたしも、もっているよ~~』
と大声でいって一緒に遊び始めます。

子ども強いです!
他の子どもと遊ぶ姿も、またかわいいものです。

場所をとらない・持ち運びが楽

三輪車の場合、わざわざ車に乗せて持っていこうとは思いません。また、家の前においても邪魔になります
ストライダーだと、玄関においても場所をとりませんし、持ち運びも簡単です。
子どもがつかれて抱っこしても、もう片方でストライダーを運び変えることも可能です!

もっとこうすればよかったこと

続いては、もっとこうすればよかったことです。

子どもが乗りたい言ったタイミングをもっと大事にすべきだった

公園に行くとき、車にストライダーをのせ忘れたりしたときや、
水たまりが多い時に汚れるからいやだなと思ったとき
など、親の都合で乗せなかったことがありました・・・
ごめんなさい( ;∀;)

本人のやる気や好奇心を伸ばしてあげるチャンスを大事にするべきだと思います。

当記事を書いていいて、後悔と反省しております。

子どもをストライダー練習場へ連れて行けばよかった

コロナ禍だったため、致し方ないことですが、
もっと、
ストライダーをやっている子がい多い環境につれていってあげたかったです。

そうすればもっと興味も仲間もできて、楽しかっただろうなと思います。

三輪車に乗りたがる

悩ましいのですが、
子どもは三輪車に乗りたがります・・・

三輪車を中古の安いものでもいいから買ってあげればよかったかなとも思います。

三輪車で遊ぶ姿も、小さいうちでしか拝めないのでもったいないことをしているなと思います。

【おまけ】同時買うべきもの

ストライダー購入時に、同時に買うとよいもの。

装備

けが防止用の装備品ですが、正直いらいないと思います。
なぜなら、普段使いするものではないからです。

グローブやプロテクターは装着が大変ですし、
購入当初から必要になるほどアグレッシブな乗り方はしません

アグレッシブな年齢が高い子に買う場合、
小さい声へのおしゃれアイテムとしてヘルメットはあってもいいかもしれません

カスタム編

わたしはモノを大事にしたい派です

購入したストライダーも下の子にも使わせたいので、
傷がつかないように、アーム部分に釣り竿のグリップに付けるものをまいています。
また、スタンドも付けて、転ばせたまま放置しないようにしています。

ストライダー傷防止前
ストライダー傷防止後

まとめ

ストライダーはおすすめです!
子どもが成長する姿を拝められます。
一緒に練習して、できるようになったら全力でほめましょう!!

ストライダーは2歳適齢だと思う!

・子どもに成功体験を遊びながら味あわせるのに最適だと思う!

レースに出したいと思うなら、ストライダー
そうでなければ、キックバイク

装備アイテムは徐々に買い揃えるのでよい!

傷防止はやったほうがいい!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる