MENU

【DIY】壁掛けテレビの背面壁!木目おしゃれに!自然派におすすめ!

こんにちは、はるです。
本記事は管理者の自宅DIYの第2弾です。

・子供がいるし、リビング狭くなるから、テレビボード置きたくないな
・ただのテレビ壁掛けは少し物足りない!!
・業者へのお金かけたくない!

ということで、自作しました!


壁材に使う『羽目板』を使用して、ナチュラルな仕上がりに完成!
飾り棚も取り付けて、観葉植物を置くスペースも確保
子どもがいじれないように、電源は別に確保して

過去のDIY箇所なので、作業工程の社員足りない箇所ありますがご容赦( *´艸`)

目次

作ったきっかけ

  • リビングが狭いし、こどもいるからテレビボード置きたくない
  • テレビ壁掛けするだけじゃ物足りない!
  • 家に木目がほしい

じゃあ作ればええやんってた理由で作ることにしました。

道具&材料

道具

  • のみ
  • 金槌
  • 丸ノコ
  • 電動ドリル
  • 木工ドリル(13.5mm,8mm)
  • 水平器
  • マスキングテープ

材料

  • 2*4材
  • 石膏ボードのアンカー
  • 羽目板
  • 隠し釘

作り方

次は作り方!

場所決め・採寸

まずは、取り付けたい高さを決めてマスキングテープで目印を付けます。
テレビを取り付けたい位置を先に決め、その後に壁のサイズを決めます


※黄色いマスキングテープがテレビを取り付けたい位置
ピンクが取り付ける背面の壁サイズ

2*4加工

羽目板を取り付ける土台部分の2*4材を加工していきます
土台部分は
『壁接着部』と『羽目板取り付け部』の2種になります。

『壁接着部』は画像の赤丸部分

見づらいですが、赤丸内の上下分かれていて、その下部分が壁に取り付けています

まずは、土台部分に使うサイズに2*4材をカット!
ぎこぎこぎこ・・・・・・・・・
(サイズを決めてからホームセンターでカットしてもらうのがベター)

続いて、前段でせつめいした『壁接合部分』の加工
丸ノコに角度をつけて、斜めに切断していきます。
うぃーん・・・・・・・・・
(丸ノコで斜め加工)

斜めに加工することで、『壁接着部分』の上に『羽目板取り付け部』をのせても、滑り落ちないようにします。
イメージは、↓感じです。

土台組み立て

切断した2*4材を、ビスとボンドを使って組み立てていきます!
ががががががが・・・・・・・・

かんかんかん・・・・・・・・
配線用に、のみを使ってスキマを開けていきます!

壁取り付け

壁に取り付け!!

ががががががが・・・・・・・・
(『壁接合部分』から取り付けてます)

下地がない箇所には『石膏ボードのアンカー』を埋め込んでから、ビス止めしました。

電源移動

我が家はテレビ用の電源が、壁の床付近にしかなかったので、電源を増設しました。
電源の増設などには資格が必要なため、友人に依頼してやってもらいました!

壁掛けアーム取り付け

羽目板取り付け

隠し釘を使い、羽目板を取り付けていきました

ほぼ完成!!

完成

完成しレイアウト後


観葉植物用に飾り棚も付けました!
満足です!

今回は節が少ない羽目板を見つけることができたので、良かったです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる