MENU

【DIY】キッチンカウンターの壁に飾り棚を自作(神棚)【ウォールシェルフ】

こんにちは、はるです。
本記事は管理者の自宅DIYのお話です。

・対面式キッチンカウンターの壁に写真とか飾るような棚ほしいな
・神棚ほしいけど、仰々しいのは置きたくない。もっとシンプルでなじむ感じのものがいい
・業者へのお金かけたくない!

ということで、自作しました!

3段目   :神棚
2段目   :絵とアレクサ
1段目   :サイズ半分
カウンター:花と家族写真

過去のDIY箇所なので、作業工程の社員足りない箇所ありますがご容赦( *´艸`)

目次

作ったきっかけ

  • キッチンカウンターの壁が殺風景すぎる
  • 神札を置くスペースを作りたかった! ガチ神棚は仰々すぎ、シンプルなものでも1万超え
  • 家族写真を飾るスペースを作りたかった

じゃあ作ればええやんってた理由で作ることにしました。

道具&材料

道具

  • のみ
  • 金槌
  • 電動ドリル
  • 木工ドリル(13.5mm,8mm)
  • 水平器
  • マスキングテープ

材料

  • 2*6材
  • 隠しブラケット 棚受け

作り方

次は作り方!

場所決め・採寸

まずは、棚を取り付けたい高さを決めてマスキングテープで目印を付けます。
その時に、しっかり水平であることに注意!

過去に作ったのものだから、マスキングテープはないけど、
しっかりまっすぐマスキングテープをはること

次は、棚受けを取り付ける位置を決めます!
できれな『下地探し』という道具で、下地があるところを探すのがいいけど、、、

なければ、ノックして鈍い音ならOK
マスキングテープ上で左右に箇所見つけて印付けてくださいね!

2*6加工

棚受けを取り付ける位置を決めたら、それに合わせて2*6を加工します。

ぎこぎこぎこ・・・・・・・・・
(サイズを決めてからホームセンターでカットしてもらうのがベター)

ががががががが・・・・・・・・
棚受けと同じ深さ穴あけ

かんかんかん・・・・・・・・

でけた!!!

棒部分と、土台部分もすっぽり収まればOK!
堀は適当ですが、見えない部分だからおっけー(´ω`*)

棚受け取り付け

実際に取り付ける棚受けを壁に取り付け!!

ががががががが・・・・・・・・
(自分の家とはいえ、結構勇気のいる行為でした・・・)
2*6材にあけた穴の位置を、しっかりと合わせないといけないので一番慎重になった箇所(*´Д`)

ちなみに、下地がない箇所には『石膏ボードのアンカー』を埋め込んでから、ビス止めしました。

あとは、埋め込むだけ

ぐいぐいぐいぐい・・・・・・・・

んん・・・・・・・・
はいら・・・・ない・・・・・・

ぐいぐいぐいぐい・・・・・・・・

・・・・・・・・はいった~~!!!!

(3回繰り返します)

おまけ

2段目にアレクサを置きたいのですが、
カウンター下の床近くにしか電源がなく、延長コードするにもカウンターが邪魔でしたので

カウンターに穴開けました!!
もはや、『自分の家だ!好きなように、住みやすいようにして何が悪いんだ』精神です

完成

改めて、完成しレイアウト後

■1段目には神札を配置しました。
(神札を高いところじゃなければいけない、というのを実現するの面倒です・・・)

■増設した電源により、2段目にはアレクサを配置できました。
コードも見えづらいのでオッケ~~

■3段目を半分の長さにしました。花を飾りたかったからです。

我ながら満足です!

木を彫るという手間はかかりましたが、
棚受け部分が見えずにきれいに収まったと思います!!

お金があるなら、節のない木材を選んでもよいかと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる